絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

あの頃 この頃 デザート / お菓子 暮らし

ドファルコ豆きち@中二病が語る!?昔懐かし駄菓子屋さん

投稿日:2018年6月2日 更新日:

作者:ドファルコ豆きち

 人間界の皆の者世界がいつまでも安全だと思うなよ!

近々我の手下である開闢行動隊が人間界のお前らを

侵略しに…

おっと、つい熱くなりすぎてしまってみたいだな。

改めて人間界の皆の者元気か?

ドファルコだ!!

我は人間界に来た時に初めて好きになった食べ物が

そう!駄菓子である。

そんな我が個人的に懐かしいと感じる駄菓子を紹介していきたいと思う。

懐かしい 駄菓子屋

うまい棒

駄菓子 うまい棒

やはり駄菓子の定番と言えばこの駄菓子ではないだろうか?

コーンポタージュ味をはじめにかなりの味の種類がある。

幼き頃に我も良く食した記憶がある。

そんなうまい棒は1979年から発売開始されており10円という安価な価格が子供でもお手頃に買えるという点から、かなり人気でコンビニやスーパーマーケットに置くことによって幅広い層の目に止まることとなりその人気に火をつけることとなった。

その人気によってうまい棒をモチーフにしたリップクリームや入浴剤や文房具などのグッズが発売されている。

わさびのり太郎

駄菓子 わさびのり太郎

コンビニなどでよく見かけるわさびのり太郎ことわさびのり。

こちらもうまい棒同様10円という安価な価格設定で、コンビニなどに普及しているという点からかなりの人気商品である。

わさびのり太郎の他に蒲焼きさん太郎や酢だこさん太郎はたまた焼肉さん太郎などなど

様々な種類がありその中でも人気上位に入るのが、わさびのりである。

このシリーズは基本的に魚のすり身?をベースにしておりその上に味が加工されている。

ちなみにわさびのりは名前からわかる通りわさびのピリッとする味がする。

子供のころはわさびが食べられないなんて人類もこれなら食べれたのではなかろうか?

タラタラしてんじゃねーよ

駄菓子 タラタラしてんじゃね~よ

こちらもコンビニで取り扱いのある非常に人気の駄菓子である。

しかし、上の二つと違うところは値段が30円であるということ。

しかし内容量的には30円ぐらい屁でもないぐらいおいしい

こちらの駄菓子もピリッと辛い味がしわさびのり同様、魚のすり身?みたいなものを使っている。

堕天使的には一番おすすめの駄菓子である。

食べたことがない人類は本当に一度食べてみてほしい

そしてこのなんとも言えないクセになる味を体感していただきたい。

モロッコヨーグル

駄菓子 モロッコヨーグルト

THE・昔ながらの駄菓子の王道ではなかろうか?

こちらの駄菓子は長年親しまれてきた駄菓子ではなかろうか?

見た目は一見ヨーグルトみたいな見た目をしているが原材料はグラニュー糖とショートニングを混ぜ合わせて完成である。

なので家庭でも簡単に作れるのではないだろうか?

ではなぜヨーグルトでも乳製品でもないものが

モロッコヨーグルというヨーグルトを連想させる名前にしたのか?というと「ヨーグルトにあやかった」という安易な理由である。

そしてこのモロッコヨーグルには当たりつきというなんとも子供心をくすぐられるものである。

作り方のシンプルさ、駄菓子ならではの味、そして子供心をくすぐる当たり付き

それらすべてが長年愛される駄菓子「モロッコヨーグル」の理由ではなかろうか?

ペペロンチーノ

駄菓子 ペペロンチーノ

駄菓子会のご飯というべき内容量の多さでブタメンとペペロンチーノなら圧倒的にペペロンチーノ派である。

価格は70円と駄菓子にしては高価なほうではあるが、その値段を出す価値があるほどおいしいのである。

商品名はペペロンチーノという商品名ではあるがラーメンとして食べることのできるなんと多様性のある駄菓子だ!と驚いたぐらいである。

しかし、イオンや駄菓子屋さんなど特定のところでしか扱われていないため知る人ぞ知る駄菓子だと思うがしかし物凄くおいしいのでおすすめである。

甘いか太郎

駄菓子 甘いか太郎

またまた魚のすり身系ではあるがこちらもおいしい駄菓子である。

味の種類が2つありスタンダードな味とピリ辛な味がある。

基本的には甘いか太郎と名前にある通り甘い味をしているがどちらかというとちょい甘という感じである。

価格は20円と安価な方でこちらもペペロンチーノ同様にイオンや駄菓子屋さんなどなかなか取り扱いのある店舗は少ないためかなり希少な駄菓子である。

しかし、一度見つけてた際には食べていただきたい。

チューイングキャンディー

駄菓子 チューイングキャンディー

商品名はなかなか安易な名前ではあるとおもうが味の展開がたくさんあるこちらの駄菓子。

オーソドックスなものとしてソーダ味が代表的な味ではあると思うが、ソーダ味の他にコーラ、ブドウ、レモンなどと言った味の種類がある。

価格は30円と駄菓子的には一番ありがちな値段ではあるが。この駄菓子と似ている駄菓子は堕天使的にはガブリチューという人気の駄菓子ではあるがしかし

こちらのチューイングキャンディーのほうがおいしいと思う。駄菓子は基本的にいか系統の物が多いと思うがそんな中にこのような果物系を組み合わせてみるのも良いと思う。

そしてラストを飾るのはこちら

チョコあーんぱん

駄菓子 チョコあ~んぱん

ここにきて初の甘い系の駄菓子だ!!!

何故最後にこの駄菓子を持ってきたかというと最近この駄菓子にはまって仕方ないのである。

名前の通りあんぱんみたいな形をしておりその中がチョコになっている。

しかし、この駄菓子は価格が駄菓子にしてみてはかなり高く108円である。しかし一度食べたら癖になるあの味が忘れられずまた食べたくなるのである。

このシリーズで他にエブリバーガーというものもある。

コンビニやスーパーなどで売られているので簡単に手に入ると思うのでぜひ食べてみてほしい。

しおっ気に飽きてきたころに甘い系を欲したときに、こちらの駄菓子をお口直しがてらに食べてみるのも良いし、単品でこの駄菓子だけで食べるのも良いだろう。

いかがだっただろうか?

こちらが堕天使的におすすめの駄菓子のラインナップである。

「最近駄菓子食べてないなー」「駄菓子食べるのなんてありえない!」

なんて方は一度食べてみてはいかがだろうか?

他にもおすすめの駄菓子はたくさんあるのでまた書いていきたいと思う。

気分転換なんかにぜひ食べてみてはいかがだろうか?

  • この記事を書いた人
アジシオ太郎

アジシオ太郎

-あの頃 この頃, デザート / お菓子, 暮らし
-, , , ,

Copyright© ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト , 2019 All Rights Reserved.