絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

アニメ / 漫画の都市伝説 都市伝説

『名探偵コナン』の真の黒幕の正体とは?

投稿日:2018年5月7日 更新日:

 名探偵コナン!黒の組織の「あの方」

『名探偵コナン』は週刊少年サンデーの長期連載漫画で、アニメも放映中ですが、

誠ささやかれる有名な都市伝説があります。

 名探偵コナン 真の黒幕

出典:読売テレビ 

高校生探偵である工藤新一は、黒の組織の取引現場を目撃したために、毒薬を飲まされます。

副作用によって子供になった新一は「江戸川コナン」を名乗り、組織の陰謀に迫っていきます。

黒の組織のメンバーにはお酒の名前が付けられており、「あの方」と呼ばれるボスのような存在も垣間見えます。

そして、このボスの正体は、実は作中に登場している意外な人物だと言うのです。

正体は阿笠博士?

それは、コナンの正体を知っており、発明品などで協力をしている阿笠博士だと言うのです。

「アガサ」というカクテルがあり、黒の組織のメンバーのコードネームにお酒の名前が付いている事から、信憑性が高いと言われていました。

では、実際にはどうでしょうか?

アガサという名前のカクテルは存在します。

正式にはアーント・アガサと言い、アガサ・クリスティの鎮魂カクテルで「アガサおばさん」という意味です。

阿笠博士に「おばさん」というのは、やや不自然です

そして、作者の青山剛昌先生が「阿笠博士じゃないよ」ときっぱり否定しました。

本当のボスの正体は?

 名探偵コナン 都市伝説

出典:GOD速報

黒の組織のボスの正体は2017年12月13日発売のサンデーで明らかになりました。

その人物とは「烏丸蓮耶(からすま れんや)」です。

実はファンの考察でも度々名前が挙がっていた人物です。

半世紀前に謎の死を遂げた大富豪で、カラスの紋章が特徴ですが、全貌はまだまだ分かりません。

死んでいる、とされており、生きていれば150歳近くになっています。

しかし、灰原が組織で「死者を蘇らせる研究」をしていたと話していたので、生き返っている可能性もあります。

ますます盛り上がるストーリー

名探偵コナン 1000ピース パズル

しばらく長期休載していましたが、2018年4月12日から再開されました。

ボスの正体は判明してしまいましたが、謎はまだまだあります。

黒の組織との対決がいつ始まるのか、気になる所です。

関連記事

灰原哀がCM初登場“黒ずくめの組織”について語る?さらなる衝撃ニュース!

  • この記事を書いた人
アジシオ太郎

アジシオ太郎

-アニメ / 漫画の都市伝説, 都市伝説
-, , , ,

Copyright© ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト , 2019 All Rights Reserved.