絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

あの頃 この頃 暮らし

【進化】平成元年~様々な物が劇的に変貌を遂げていると話題にwww

投稿日:

【進化】平成元年~様々な物が劇的に変貌を遂げていると話題にwww

作者:アジシオ太郎

こんにちゎ♪アジシオ太郎です('ω')ノ

つい昨日まで、日本各地肌寒い気候に見舞われましたが今日はどうやら穏やかな気候になっていますね。

こんな太陽が燦燦と暖かい気候に恵まれている中、私は病室で日課であるネトパをしている所なんですがこの後少し外出して、どうやら近くに桜が咲いているとの事なので、みなさんの目をあざむき内緒で焼き鳥と、麦を水で浸しろ過した何かと共に桜を一人で眺めに行こうと思っております。

所で平成が少しづつ目を閉じようとしている中、私もふと思う事があるんですね。

それはこれからも進化していく、又は劇的に生活を豊かにしていく物はこの平成元年~今に至るまで数多く存在しております。つまりたった30年ほどで。

便利になりましたねwww

ってことなんですよ('ω')ノ

今の物しか知らないジュニア世代には到底理解できないと思われる物が、こんな短期間でどんどん進化し今皆さんが触れている物という事になりますから、元号が変わり、令和の時代には更なるテクノロジーを駆使してより生活や環境をより変えていくこととなるでしょうね。それもまーまーの短期間でw

ですが、物や環境は日々変化する事はいい事だと思う一方で、肝心の人は私を含め時代と共に愛を育み、認め合い、なんぴたりとも優しく、そして成長できているのでしょうか?

と言うのもネトパしているとこんな悲しいツイートを発見しました。

ねっw?

未だにこういうアホ丸出しの年功序列人がいるんですよねwww

こうした一部の老害により、愛を背にまっとうに生きてるシニアの方々が勘違いされ、時には厳しい言葉を投げつけられ、ゴミ扱いされるのですよ。全く。

座りたいならなんでバスをわざわざ使うのでしょうか?タクシー乗るマネーを持ち合わせていないのでしょうか?この人から見た未来に繋がる子供達はゴミ?なのでしょうか?

遥か先を生き抜く今をときめくチャイルドを引きずり降ろした挙句、どうやらなんやかんや突っかかっている様子なのですが、これはね。控えめに言っても老害。はぃ。ほんと恥ずかしぃ。○ねジジィw

つまり、周りの物は日々進化していく中、一方で人は進化もせず、このキチガイジジィに関しては退化していると言っても過言ではないのです。はぃ。

私は声をあげて言いましょう。このキチガイジジィに。

お前はもう、○んでいる(^O^)/とねw

さて話が大きくカーブを描き脱線した所で本題へ行きましいょう('ω')ノ

懐かしいな~と思う人から、えっw?昔そんなんなんw?と思う人もいるかと思いますが早速いってみましょう('ω')ノ

平成元年~進化したモノあれこれ('ω')ノ

トップバッター携帯電話('ω')ノ

気持ちで付いてるアンテナが何だか切ない・・・(/ω\)それいる?みたいなw

ひとくくりでパソコンの進化も劇的にとげる・・・(-_-)

ゲームボーイをプレイしたことは君はあるかwww???

ほら('ω')ノご覧の通りwww

ゲームボーイ時代のポケモン('ω')ノ

科学の力はすごい・・・(/ω\)

という事なんですが平成元年、当時の最新テクノロジーを駆使し30年でここまでの進化ですから、今現在の最新テクノロジーを駆使すると今から30年後は・・・

最後に('ω')ノ

紹介した進化に30年と言う時間をかけたのなら、今から30年後はこのような時代が訪れている可能性はありますね('ω')ノ(30年でここまではまだ早いかw)

夢も広がる事さながら、時代は一歩一歩時間と共に進化していることはこの記事を読んでると分かるように、まごう事無き事実なのです。

一方、物がどれだけ豊かになっても、人間の前向きな心も、自分の精神性の進化もしっかりアプデしていかない限り、これらのテクノロジーを使い切る事も出来ず、また有難さも分からないまま、何となくそこにあるからと手を触れて大火傷する人が続出する事になるでしょうね。

私はね。知ってるんですよ。この時代、何となくそこにあったから。が一番いけない事を。

右の人が黒、左の人も黒、だから挟まれた自分はルールだと思い込んで、黒になるのか分からないまま、まるでオセロのように黒になる事が一番いけない事を。

何故か?両サイドの人よ~く見てみてください。

ねっw?

ってなりますからwww私はそう思いますよ('ω')ノ

それでは一人お花見でも行ってきますので今回はこの辺でさよならしたいと思うでござる( ^^) _U~~

それではま('ω')ノ

  • この記事を書いた人
アジシオ太郎

アジシオ太郎

-あの頃 この頃, 暮らし
-, , , ,

Copyright© ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト , 2019 All Rights Reserved.