絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

ゲーム全般 スマホアプリ

ヒプマイがリズムゲーム化!なぜファンたちは悲鳴をあげているの?

投稿日:2018年9月14日 更新日:

ヒプマイがリズムゲーム化!ファンたちは悲鳴

ヒプノシスマイクが2019年にリズムゲーム化!

今人気のヒプノシスマイク

女性ツイッタラーなら、「ヒプマイ」という単語を聞いたことがあるのではないでしょうか?

ヒプマイは、ヒプノシスマイクというシリーズ作品の略で、人気アニメ・ゲームの登竜門であるサンリオコラボ、誰得なのか聞きたいタニタコラボを経て、同人イベントでは1400を超えるスペースを獲得する人気ジャンルへと成長中な作品です。

そのヒプマイが、2019年にソーシャルゲーム化することが決定しました。普通のファンなら喜びそうなものですが、このヒプマイというジャンルの中では、どうやらがっかりした方が多いようです。どうしてファンが悲鳴をあげたのか、調べてみることにしました。

そもそもヒプマイってどんな作品なの?

ヒプマイがリズムゲーム化!ファンたちは悲鳴

出典:ねとらぼ

ヒプマイという言葉自体は知っていても、どんなジャンルかは分からない方もいるでしょう。

ヒプマイの世界には、中央区、シンジュク、シブヤ、イケブクロ、ヨコハマの4つの区画があり、イケメンたちは中央区以外の4つの区域で暮らしています。女尊男卑なヒプマイ世界において、中央区に暮らしていいのは女性だけ。イケメンは区域ごとに3人でチームを組んで戦い、領土争いをします。その戦いの手段が、精神に干渉するヒプノシスマイクでのラップバトルです。

ヒプマイは、その「ラップバトルに使われるラップ」と「各チームによる日常を描いたドラマパート」を収録したCDが中心の、イケメンラップバトルシリーズなのです。

ファンたちが嫌がる理由とは

ファンによるツイートを見て見ると、多くの人がソーシャルゲーム疲れを起こしていることが分かりました。

ヒプマイのファンには、アニメを見続けたり、ゲームのイベントに挑戦し続けたりしてストーリーを追う行為に疲れを感じている方が多かったそうです。その点ヒプマイは数か月ごとにリリースされるCDを買えばストーリーが分かります。他のジャンルと比べて、ストーリーを追うのが圧倒的に楽なのです。

そこに惹かれ集まったファンですが、最近一気に漫画化が決まり、その上頻繁に行われるようになった雑誌の特集などでCDを買うだけでは分からない重要なキャラ設定が明かされるなど、全ての設定を知るのが難しくなってきました。

そこに、ソーシャルゲーム化の発表で、一気に不満が爆発したという次第ではないでしょうか? 私はツイート主ではないので、正確にお気持ちを知ることはできませんでしたが、そのことについて書いている記事を見る限り、そのような印象を受けました。

楽しみなファンもいる

ヒプマイがリズムゲーム化!ファンたちは悲鳴を上げている

出典:エンタメニュースの知恵袋

ただ、ヒプマイのファンの中にも、好意的に受け止めているファンもいるようです。筆者も、ベテラン声優速水奨さんや2代目ジャイアン役で有名な木村昴さんを始めとする実力派の声優陣が繰り広げるラップバトルにハマった1人として、純粋に応援したいと思っています。

あなたも、旬を迎えようとしているヒプノシスマイクにハマってみませんか?

  • この記事を書いた人
カリメロパンチ

カリメロパンチ

-ゲーム全般, スマホアプリ
-,

Copyright© ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト , 2018 All Rights Reserved.