絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

映像 時事ネタ 音楽

【ちょっとだけ】電気グルーヴをほんの少しだけふりかえってみる。

投稿日:

【想い出】電気グルーヴをほんの少しだけ振り返ってみる

作者:アジシオ太郎

こんにちゎ。アジシオ太郎です('ω')ノ

芸能人の薬物使用。いえ。芸能界に蔓延していると言われている薬物、ドラッグ。誰かが捕まり、忘れたころにまた誰かが逮捕。そして忘れたころに芸能界復帰する者。

という具合に、メディアも待ってました!と言わんばかりに連日こぞって取り上げておりますが、残念な気持ちと悲しさと共に私には込み上げてくるものがあります。

まず電気グルーヴを振り返る前に、少し前説をさせていただきます。

私の記憶に残っている限り、薬物使用で捕まった芸能人は数が多すぎて把握しきれていないというのが正しい答えなのですが、私なりに記憶に残っている芸能人の方もいますので、まずは少しだけ振り返ってみたいと思います。

例えばですね?

のりピーこと酒井法子さん。

当時、のりピーこと酒井法子さん覚せい剤使用の罪で逮捕と言うのをテレビで見た私は、『えっ?マジで?なんで?なんでバレたの?』って思った記憶があります。私は酒井法子さんのファンでも何でもありませんが、酒井法子さんの『碧いうさぎ』当時モモちゃんと言う可愛いウサギを私が飼っていた事もあり、気持ちが入ってしまって良く聴いておりました。これですね。

当時『碧いうさぎ』の手話がプチ流行っていた事も記憶にあります。

のりピーの澄んだ瞳。清純、純白、など、言葉を並べても並びきれない程の当時のご活躍。ところが芸能界には欲望が渦巻いているという事は、もはや常識であり認めなくてはいけない事実なのです。

その渦巻く流れに翻弄された矢先、のりピーは覚せい剤に手を染めてしまいます。そしてのりピーはテレビ番組のあるインタビューで・・・

当時鼠先輩が流行っていたんでしょうね。

明らかに様子のおかしいのりピーがテレビで露出され一気に疑惑、話題へとなるのですが。

て言うか・・・

ポッポ♪ポッポ♪ポッポ~♪ってw

のりピーは完全に抜けてない状態でインタビューを軽い気持ちで受けたのでしょうか?

のりピーそりゃ目を付けられますよ。って話ですよwww(笑いごとではないwww)

のりピーこと酒井法子さん。今は更生されているのでしょうか・・・?

と私の心配をよそに、ピエール瀧氏が逮捕。同時にのりピーが11年振りに地上波で碧いうさぎをお茶の間で披露するとの事ですが、何とも言えないタイミングで少し動揺してしまった私ですwのりピーさん頑張ってくださいwww

後、私個人的に許せないのが、元プロ野球選手の清原和博氏。

逮捕される随分前からマークされていたという事なんですが、彼もまた覚せい剤に手を染めてしまい、逮捕前にテレビ番組(バラエティー番組)でもかなり突っ込まれていましたね。これですね。

絶対やっていない!と語る 清原和博氏 ですがその後、安定の逮捕。

いや、どうでもいいですが、メディアにわざわざとそれもノコノコ出てきて嘘はダメでしょwwwダウンタウンもね。流石に

怪しいを通り越して疑ってるんですよwww

この人のどこが番長なんでしょうか?

どの番組だったか忘れてしまって動画を引っ張れなかったのですが、何かの質問に対して清原氏が受け答えしていくという何の変哲もない番組でですね。

あれは覚せい剤の離脱症状でしょうか?尋常じゃない汗をかき、ひたすらハンカチか何かで汗をぬぐい取りながら挙動不審で質問に答える清原氏を見た記憶もあります。

そりゃね・・・

この時以前から徹底的にマークされてる訳なんで、そんな状態でテレビにでてね。『私はやってないアピール』をいくらしても

バレない訳がないでしょwww

恐らく周囲が露骨に異変を察知していても、覚せい剤を使用している本人はそれすらも分からなくなるくらい何かがおかしくなるのでしょうね。末恐ろしいです。はい。

さて長い前説はこの辺にして本題へと入りますが、今回芸能界がまた、覚せい剤使用の悲劇に見舞われます。

いつもなら私はスルーするネタなんですが、私アジシオ太郎は、電気グルーヴが好きで学生時代によく聴いていたんですね。

ですので、今回のピエール瀧氏逮捕の件で残念な気持ちもありますが、今懐かしい想い出と共に電気グルーヴを少しだけ振り返ってみたいと思います。

では行きましょう('ω')ノ

電気グルーヴ『
ピエール瀧氏逮捕 』


俳優やミュージシャンとして活動しているピエール瀧容疑者がコカインを使用したとして、厚生労働省の麻薬取締部に逮捕されました。調べに対して容疑を認めているということで麻薬取締部が入手ルートを調べています。
逮捕されたのは俳優やミュージシャンとして活動しているピエール瀧、本名・瀧正則容疑者(51)です。

厚生労働省の関東信越厚生局麻薬取締部によりますと、違法薬物を使用しているという情報をもとに12日、瀧容疑者の自宅を捜索し本人に任意同行を求めて尿検査を行ったところコカインの陽性反応が出たということで、麻薬取締法違反の疑いが持たれています。

麻薬取締部によりますと調べに対して「コカインを使用したことに間違いありません」などと供述し容疑を認めているということです。

麻薬取締部が入手したいきさつなどを調べています。

NHK NEWS WEB

正直残念なお知らせですね。ダメなものはダメなので。

しかし、それほどは正直驚いてはなかったです。私不思議とw

電気グルーヴとして日本のみならず海外ツアーなどでも活躍、また俳優として映画やドラマなどにも出演していて、 ピエール瀧。名前を聞いたことあるという方も多いのではないでしょうか?

マルチに活躍していましたからね。その分逮捕後の波動は大きい訳なんですが。

そして、知らないですよ私?皆さんほんと変な勘違いしないで下さいね?

ピエール瀧氏・・・

コカインとかバレるってwww

同じくメディアや人との共演や接点が沢山ある中でまた一人様子がおかしかったんではないでしょうか?分かりませんよ?これは憶測なので分かりませんが。

そんな状況下でガチガチにマークされていたんでしょうね。多分。

でも多分ね。前者2名と同じように、キマッて抜けきれなくて、バレない様に自然に振舞おうとする様子が裏目をかいて、逆に周囲からの目には異常でおかしいように映ったんだと私はおもいますよ。知りませんが。

それよりも私が心配なのは、これらをきっかけに電気グルーヴが解散するのではないか?と一部メディアで囁かれておりまして、『まさか・・・』と思っておりますが、そうならない事を願うばかりです。

そもそも日本のテクノシーンを大きく変えた電気グルーヴの歴史は長いですよね。今の時代電気グルーヴを知らない若い方も多いみたいで、例えばこんな事もありましたねw

2014年10月、ミュージックステーション17年振りに電気グルーヴが出演。それを見た電気グルーヴを知らない世代の無知の若造が『電気グルーヴって世界の終わり(セカオワ)のパクリじゃん』とツイート、そしてなぜか拡散www

知っている人からしたら、えっ?はっ?なんで?という事になるのですが、知らない人がいても世代的におかしくないし、電気グルーヴを知らなかった人がピエール瀧氏の逮捕で電気グルーヴの存在を知ったという事もあるでしょう。

さて私が電気グルーヴを知ったのは、シャングリ・ラを聴いた事がキッカケですが、初めて聴いた時、鳥肌が立った事を今でも覚えています。

ソープランドをイメージして作られたPVが話題になり電気グルーヴの世界感が分かる名曲となった訳なんですが、あれ面白いですよね('ω')ノ

ですがシャングリ・ラって原曲がある事をご存知でしょうか?

電気グルーヴの作曲では無くて、元ネタ(原曲)があります('ω')ノ

インストなんですが、電気グルーヴがほぼまんま使っているんですねwww

シルヴェッティと言うアーティスト、アルゼンチン出身の有名人で、グラミー賞も受賞してるという事なんですが・・・すみません。

この曲以外は聴いたことがありませんwww

さてここで、少し電気グルーヴを振り返るというのは、私が電気グルーヴの数ある素晴らしい楽曲の中で特に!一番好きな曲を皆さんに紹介して今回はお別れしたいと思います。日本のテクノシーンに名を刻む名曲。そして歌詞が素晴らしく美しい世界観。

※ピエール瀧氏もこの歌詞と同じことにならないようにと本気で祈るばかりです。

それでは聴いて下さい。アジシオ太郎、電気グルーヴの楽曲の中でダントツ一番好きな曲。

電気グルーヴ『虹』('ω')ノ

作詞:石野卓球

作曲:石野卓球

遠くて近い つかめない どんな色かわからない
ゆっくり消える虹みてて トリコじかけになる
くりかえす事もタマにある ぼんやりとただ意味なく
遠く短い光から 水のしずくハネかえる
ゆっくり消える虹みたく トリコじかけにする

ふりかえる事もたまにある 照れながら思い出す
遠くて近い つかめない どんな色かわからない
ゆっくり消える虹みてて トリコじかけになる

くりかえす事もタマにある ぼんやりとただ意味なく
遠く短い光から 水のしずくカネかえる
ゆっくり消える虹みたく トリコじかけになる

くりかえす…
くりかえす
くりかえす
くりかえす
くりかえす ふりかえる
くりかえす…
くりかえす ふりかえる
くりかえす…

それでは今回はこの辺で('ω')ノ

  • この記事を書いた人
アジシオ太郎

アジシオ太郎

-映像, 時事ネタ, 音楽
-, , , , ,

Copyright© ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト , 2019 All Rights Reserved.