絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

時事ネタ

【またパワハラ】宮川紗江2020問題VS日本体操協会 強化本部長・塚原千恵子氏

投稿日:2018年9月1日 更新日:

宮川紗江2020問題VS日本体操協会 強化本部長・塚原千恵子氏

作者:アジシオ太郎

 

こんにちは。アジシオ太郎です。

 

日中はまだまだ暑い!でも朝、晩は涼しくなってきたな~と思う今日この頃ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

いよいよ夏は終わりを告げ、秋に入りそして気付けば冬に入る・・・ていうか、

 

時が経つの早すぎる('ω')ノ

 

そんな事を年に10~20回くらいは毎年の様につぶやいているので今年も気付いた頃には、

『今年も早かったね現象』がおこるのでしょうねwww

私なんて、会社に行ってパソコンカタカタして自宅へ帰るという大役を任されているので日々身体を酷使している訳ですが、

そんな何でもないルーティーン化された一日を幾度となく過ごしている内に時計の間隔がマヒしているのだと思いますw

しかし、これだと勿体ない。

人類唯一の平等は『時間』ですから、そこの所を意識して今を大切に、これからも頑張って参る次第でございますw

(何を頑張るのか不明)

さて今回は『宮川紗江2020問題』が取りただされる中、『またかよ』って思った方は多いのではありませんか?

古い日本の腐り果てた組織構造がもたらした今回の騒動。私もまたかよ。って思った事に間違いはありませんが、

これもホントに酷い話だと私は思う訳なんですね。しかし!!!宮川紗江さんのストレートな対応が美しいと勝手に思っていたので今回はそこん所を紹介したいと思います('ω')ノ

では早速いきましょう☆

さて今までの経緯で言いますと、

宮川紗江・速見佑斗コーチからのパワハラ騒動➡速見佑斗コーチ、パワハラを認めるが、宮川紗江・パワハラ受けていないと告白➡速見佑斗コーチ、日本体操協会から一方的に無期限の登録抹消処分を受ける➡宮川紗江が会見を開き、コーチを一方的に処分した協会側の姿勢を強く批判。

そして・・・

 

宮川紗江スッキリ生出演

宮川紗江 スッキリ 生出演

 

31日放送の朝の情報番組『スッキリ』に生出演した宮川紗江さん('ω')

その姿は堂々としていたように思えます。とにかく宮川紗江さんが何を語ったのかご覧ください('ω')ノ

https://youtu.be/XdUjPvsylmQ

なるほどね(^_-)-☆しかしとんでもない圧力がかかる中、こうやって宮川紗江さんは勇気を出して前に出ている。

そして自分の意見と見解をハキハキ述べるではありませんか!?

まさにこの瞬間!日本体操協会 強化本部長・塚原千恵子氏並び騒動の関係者は・・・

 

 

凍り付いたでしょうね(^_-)-☆

何かしらの理由でYouTubeを視聴できない方の為にテキストを引用しておきます('ω')ノ

一度読んでみて下さい☆

代理人の山口政貴弁護士と共に出演した宮川は、MCの加藤浩次(49)から「今後の体操協会」について聞かれ「新体制になるのは一番、手っ取り早いというか、今後、強化をする上で必要なことなんじゃないかなと思います」「東京五輪に向けての2020の特別強化については不明な点がいくつもあって、そこに関しては順位関係なく不平等な問題になっているので、改善した方がいいと思います」と提言した。

その上で「2020東京五輪特別強化選手」について「東京五輪のためにリオ五輪が終わってからできたものなんですけど、ナショナル選手とは別にあるもので。そこにはトライアウトを受けて入るんですけど、その中にもナショナル選手も何人かいるんですけど、全日本選手権で予選通過しない選手だったり、ジュニアの大会で何十番、何百番っていう選手も入っていたりするんですけど。そういう選手が2020に属している選手が優先的に海外派遣をされたり、全日本選手権の予選を通過していないのに、推薦枠で全日本選手権に入れたりとか、そういうことがあるので、私は2020にその時は属していなかったので、海外派遣も順番を飛ばされて2年連続で行かせてもらえなかったですし、NTCの利用制限もかけられていたので、そこに関してはなんでかなっていう風に思っていました」と指摘していた。

同制度を作ったのは塚原千恵子本部長とし、宮川は入って欲しいと「何度か言われたし、家に直接、電話がかかってきたりもしました」と明かし「もしもしって言ったら、塚原です、って本当に急だったので、コーチに何度も電話したけど、埒があかなかったというか本人が決めることだからということで家に電話したみたいなんですけど、その時には2020に入らないと今後、あなたには協力できなくなるという風に言われて、2020に入るといいこともたくさんあるのよっていう風に海外派遣も優先的にさせるっていうのだったり、NTCを優先的に使わせてあげるわよって言われたんですけど。なんで代表選手なのに、代表選手だったら海外派遣とかNTCの利用制限はないのが普通だと思っていたので」と明かした。

「2020」に入らなかったのは「その時はナショナル選手に入っているんだったら、優遇は受けなくてもいいんじゃないかと思っていたので、2020の詳細は伝えてくれなかったのでその時は入らないと決めていました」と明かしていた。

引用:スポーツ報知

 

ここで私が感じた事は、(おいおい)です。

若くして、これからガンガン活躍していく将来有望選手をこのキ〇ガイ〇バアが自分の利益だけの為に振り回そうとしているでは

あ~りませんか!!!???このマ〇キチさん日本体操協会 の女帝と周りから呼ばれているだとか・・・。

 

女帝?

 

jotei( ゚Д゚)?

 

どこが( ゚Д゚)?

 

んっ(。´・ω・)?

 

人は錯覚を起こす生き物ですからそこはいいとしても、呆れて物が言えませんwww

そっちではなくて、大事なのは宮川紗江さんは番組でこんな事を言っていましたね(´・ω・)

 

『なにか大きな力がはたらいていてると思う』

 

『そこではコーチが邪魔で引き離そうとしている』

 

『私を広告に使って利益を上げたいんじゃないかって思う。』

 

なるほどね。肥え太った資本主義丸出しおばさんの考えそうなことですなwww

それに(71)歳にもにもなる女帝が、(18)歳の天才にやることなす事、仕組む事、全部ばれてるって所が美しいw

ま~これらが本当なら、ボクシング連盟の時の様に、塚原千恵子氏は日本体操協会 を去らなければなりません(´・ω・)

しかし、黙ってる訳のない塚原千恵子はこう出て来たわけですね。

塚原千恵子本部長『私達の録音テープを聞いて欲しい』ってさ(´・ω・`)

どの録音テープやねんw

しかしながら塚原千恵子本部長は言い訳をあまりせず、宮川紗江さんの発言内容に関しては大筋認めてるとの事ですが、

言った本人は、『そんなつもりで言った訳ではない』と発言しておりますね。

言葉の受け取り方が違ったのか?そこの所は分からないですが、もっと出てくると私は思いますよ☆

とにもかくにも今後どのように動くのか見守りましょう('ω')

そして、そんな宮川紗江さんのスッキリを見たあの有名な方から温かいメッセージがSNSを通じて飛び交っております(^^♪

宮川紗江さんへ応援メッセージ

GLAYTERU 宮川 エール 「宮川選手のこの勇気を無駄にだけはして欲しくないです。ツイッターで伝えられる事もあると思います。オリンピック目指して頑張って下さい」 ※GLAY TERUさんのツイート

 

そしてまさかの( ゚Д゚)!

高須クリニック 宮川紗江さんへ応援メッセージ

「宮川沙江選手とお話しできました。 明日具体的なサポートのご相談をを担当同士ですることになりました。 話し方が僕の孫娘とそっくりです。 家族のように支援します」※高須克弥さんツイート

 

宮川紗江さんの勇気に賛同したのでしょう(*ノωノ)

宮川紗江さん2020年オリンピック目指して頑張って下さいm(__)m何もできないですが(応援だけは出来ますw)

最後に

これからの動きにも大きなな注目が寄せられる今回の騒動ですが、他の事でも芋ずる形式でズルズルと出てくるのでしょうか?

しかし今を活躍するスポーツ選手に限らず、どの業界、または学校でもこういったことが起こらないで欲しいと思う今日この頃です(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン。※平和が一番ですからね('ω')ノ

いかがでしたか(*ノωノ)あまりこういった時事ネタを私は書きませんが、今回は酷い!と言う事で記事にしました。

テレビネタをやるなら本当は鉄腕ダッシュとかののほほん記事を書きたいくらいなので(嘘w)

さて今回も最後まで読んでくれた皆さんありがとうございました☆

 

それでは今回はこの辺で♪

  • この記事を書いた人
アジシオ太郎

アジシオ太郎

-時事ネタ
-, , , ,

Copyright© ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト , 2018 All Rights Reserved.