絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

時事ネタ

【ドバイ警察】空飛ぶ白バイだと!?2020年導入を目指し訓練開始!ネット民『未来感が半端ないwww』

投稿日:2018年11月10日 更新日:

【ドバイ警察】空飛ぶ白バイだと!?2020年導入を目指し訓練開始!ネット民『未来感半端ないwww』

作者:アジシオ太郎

どもども♪アジちゃんです('ω')ノ

 

みんな~空飛ぶバイクって知ってるかい('ω')???未来感すげぇぇぇって話だけどねwww

実際ドバイで2020年に導入予定で、現在訓練がおこなわれているとの事なので早速いってみましょう('ω')ノ

空飛ぶ白バイ2020年に導入したい➝只今訓練中('ω')

【ドバイ警察】空飛ぶ白バイだと!?2020年導入を目指し訓練開始!ネット民『未来感半端ない

 

(CNN)アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの警察が、空飛ぶオートバイ「ホバーバイク」を使った訓練を開始した。

開発を手掛けたのは米カリフォルニア州に拠点を置く新興企業「ホバーサーフ」。昨年の技術展示会で、ドバイ警察仕様の白と緑の塗装を施したホバーバイクを発表していた。

ホバーサーフは今回、新モデル「S3 2019」の初回生産分をドバイ警察に引き渡し、警官の飛行訓練も始めている。

ドバイ警察の人工知能部門責任者によれば、ホバーバイクはアクセスが難しい場所への緊急対応に使われる予定で、2020年までの運用開始を目指す。既に2人が訓練を始めており、現在その数を増やしている段階だという。

ホバーサーフのジョセフ・セグラコン最高執行責任者(COO)は、オートバイを運転できてドローンの操縦経験もある候補者が理想的だと説明した。

ホバーバイクの価格は15万ドル(約1700万円)で、一般市民も注文可能。ただしセグラコン氏は、買い手は新技術の取り扱いが可能な場合に限定されると注意を促している。

航空宇宙誌「エアロスペース」の編集長、ティム・ロビンソン氏は警察業務への応用可能性について「ごく限定的」との見方を示しつつも、「楽しそうだ」と付け加えた。

現状のバッテリー技術では限界があるものの、将来的にはバッテリーエネルギー密度の向上や新素材の導入で航続時間が増える可能性もあるという。

ホバーサーフとドバイ警察はこうした目標を見据え、バッテリー技術の開発や推進システムの効率化に取り組んでいる。

引用:livedoorNEWS

 

おおおおおぃぃぃぃぃぃ(;・∀・)!!!!!

ごめんなさいwww何言ってんのドバイなんて思っていたのですが、完全に舐めてましたね・・・(;・∀・)!!!

えらい本格的に訓練されてる様子で、2020年までに実用化って本当に実用化できるレベルじゃありませんか!!!

かっこ良すぎるぜ空飛ぶ白バイ(;・∀・)

ネットの反応('ω')

猫 パソコン ネットの反応

・SFじゃなくなってきたなぁ!!
すげえかっこいい笑
  
・ドバイ警察の車もかっけえなあ
  
・「空飛ぶオートバイ」だと👀すげぇな。
オートバイが空を飛ぶ時代になってくる😲
空飛ぶ車もいずれ出てくるのか👀👀
  
・それより、後ろに並んでる車がwww
  
・ホバーバイク!
アイランドっていう映画でこれあったな!
現実に開発されるとは。
あとメタルギアソリッド3でも似たようなのがあったな。
フィクションが実現するとワクワクする。
  
・バックトゥーザフューチャーやん
  
・ドバイのこの後先考えない思いっきた投資が大好き‼️

 

いやいや本当(;・∀・)!!!映画の世界やん(;・∀・)!!!

最後に('ω')

まさにSFそのもの(;・∀・)!!!

それも遥か未来の話では無くて、2020年に実用化を目指している。ってもうすぐじゃないですか(;・∀・)!!??

これは空飛ぶ白バイに憧れ、警察になりたい!!!そう思う子供たちが増えそうで、夢がありますね('ω')

 

それではまた(^_-)-☆

  • この記事を書いた人
アジシオ太郎

アジシオ太郎

-時事ネタ
-, , , , ,

Copyright© ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト , 2018 All Rights Reserved.