絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

アニメ 漫画

実写映画化される漫画『ミスミソウ』とは?

投稿日:2018年4月4日 更新日:

ミスミソウ 春花 画像

トラウマサスペンス!!! 『ミスミソウ』

2007年から2009年までホラーMで連載されていた押切蓮介先生の作品です。

カルト的な人気があり、鬱漫画として真っ先に名前が挙がる漫画です。

出典:でっちでっち速報

キャッチコピーが「精神崩壊(メンチサイド)ホラー」の通り、かなりハードな内容です。

【主人公・春花を襲う壮絶なイジメ】

春花は東京から、少子化と過疎化の影響で今年で廃校が決まっている中学校に転校してきました。

しかし、そこで待っていたのは壮絶すぎるイジメでした。

陰湿な暴力が襲う中、イジメを黙認する教師、エスカレートする同級生に囲まれながらも、春花は耐えます。卒業まで2ヶ月という時、決定的な出来事が起きます。

同級生に家族が焼き殺されました。両親は焼死、妹も瀕死の重体です。

そして、春花は家族を殺した同級生に復讐してきます。一人、また一人と春花は殺人を重ねていきます。

徐々に明らかになっていく事件の背景や追い詰められた登場人物たちの極限状態を描いていきます。

【読後の感想としては…】

スピード感があり、読みやすいのですが、読後の気持ちはあまり良くありません。

人を選ぶ漫画だと思います。

しかし、ハマる人には惹きこまれていきます。

怪物などは出てきません。怨霊も仕業でもありません。

ひたすら「人間の怖さ」を描いています。

そして、ミスミソウは怖いだけでは終わりません。無表情のままイジメに耐え、殺人まで犯してきた春花が最後に見せた表情は、胸を締め付けられます。

この作品は猟奇的な描写が数多くあるものの、儚くて悲しい物語であるようにも思えます。

漫画好きで知られる広瀬アリスさんも好きな漫画として挙げていました。

【実写映画化決定】

 

出典:映画.com

あまりの内容に映像化は難しいのでは、と思われていた本作ですが、実写映画化が決まりました。

―――動画 映画『ミスミソウ』予告―――

映画『ミスミソウ』予告 ムビチケ告知ありver

2018年4月7日から公開されます。

一体、実写映画になった事でどこまで描写されているのでしょうか。

内容が内容だけに不安なような気もしますが、公開が楽しみです。

  • この記事を書いた人
アジシオ太郎

アジシオ太郎

-アニメ 漫画
-, , , ,

Copyright© ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト , 2019 All Rights Reserved.