絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

暮らし 生活Tips

体育大生が教える! 身体づくりのウエイトトレーニング(初心者の方へ)

投稿日:2018年5月17日 更新日:

(ウエイトトレーニング初心者の方へ)

あなたの目的は何ですか?

身体を追い込む ウエイトトレーニング

現在、ウエイトトレーニングをしているあなたの目的は何でしょうか?もし、なにか競技のためであったり、怪我や故障からのリハビリであったのなら専門の方に聞いて特異的なトレーニングをすることをお勧めします。

「今回はとにかく体を大きくしたい!」そんなあなたにお勧めの考え方を紹介します。

ポイントは”ALL OUT!!”

ウエイトトレーニング ALL OUT

ウエイトトレーニングをするにあたって最もポイントとなるのは”ALL OUT”ができているかどうかです。ALL OUTとは全てを出し尽くすこと、つまり追い込み切ることです。

「なんだ、そんなことか」とがっかりしたあなた。この考え方は意外と大切です。そもそもなぜウエイトトレーニングによって身体が大きくなるかー筋肥大が起きるかご存知でしょうか??

筋肥大は外部からの刺激への適応の結果

ヒトの身体はよくできています。ある刺激により身体が耐えられなかったとき、次回以降同じ刺激が入っても耐えられるように適応しようとします(もちろん限度はあります)

つまり、ウエイトトレーニングにおいて、大原則は自分の限界まで(またはそれを超えるつもりで)追い込むこととなります。追い込み切って初めて、次回以降その刺激に耐えられるように筋は適応します。実は適応には筋肥大の他にももう一つ大切なものがありますがここでは省略いたします。気になる人は「筋トレ 神経系の適応」で検索してください。

あらゆる筋トレメソッドはあくまで過程

初動負荷トレーニング

「初動負荷トレーニング」、「スロトレ」、「低負荷トレーニング」、「〇〇RMで××回を△set」…調べればいくらでも筋トレの方法は出てきます。確かに、それぞれには特異性があり、効果は異なってきます。しかし、結果的に追い込むことが目的であればあまり関係がありません!結局は自分にとって一番「質×量」を高められる方法を見付ければよいのです。

筆者のお勧めは??

トレーニング ドロップセット法

とはいっても何か具体的な方法を提示しないと説得力がないかもしれません。”追い込む”ことを目的としたとき筆者がよく行っている方法は「ドロップセット法」と呼ばれるものです。詳しい方法は調べれば出てくるので検索してみてください。機会があればこの方法についての記事を作成したいと思います!

ということでこのトレーニングシリーズは今後いくつか登場します!

  • この記事を書いた人
アジシオ太郎

アジシオ太郎

-暮らし, 生活Tips
-, , , ,

Copyright© ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト , 2019 All Rights Reserved.