絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

時事ネタ

【期待】「液体のり」を薬剤に混ぜた研究実験で「大腸がんがほぼ消失」東京工業大医療チームが発表!「根治に近いレベルを実現」

投稿日:

【期待】「液体のり」を薬剤に混ぜた研究実験で「大腸がんがほぼ消失」東京工業大医療チームが発表!「根治に近いレベルを実現」

こんにちゎ。アジシオ太郎です('ω')

本題へいく前にまず2点お伝えしたい事がございます。私事ですがすぐに終わりますので少々お付き合いくださいませ。あっ。

安心してください。すぐに終わりますのでw

先日から言ってましたが今現在私は入院しておりまして、色々検査したり、点滴打ったり、コンビニへ逃走したり、ネトパしたり、スマホゲーム頑張ったりと、それはとても多忙な日々を送っているのですが、先日その検査でちょっと引っかかってしまったんですね。

そして明日、大腸カメラ検査と言うネーミングからしても何とも恐ろしい検査が私を待っているのですが、そもそも善良な人様のア○ルにカメラを突っ込み苦痛を与えるとか人の道理としてどうかとまじめに思っています。←やりたくないだけw

はいはぃ。やればいいんでしょ?やれば。はいはぃ。という事で明日頑張ってきます。

もう一つの私事ですが、ここ最近「ファミマのせるだけ」という面倒くさいを極めた原人向けの究極アレンジレシピを紹介しているのですが、進展がありましたので報告させて頂きたいと思います。

さて知らない人の為におさらいです。ファミリーマートをこよなく愛する自称ファミラーの私ですが、(嘘ですごめんなさい。病院から一番近いコンビニがたまたまファミリーマートなだけですw) ←と言うのは以前の記事のコピペである事はさておき、今回はこんなん見つけてやってみました。

用意するのはたったの2点。いたってシンプル。今回は・・・

ファミマ スパイシーハム コーン

スパイシーハム&コーンパン。

税込128円←見りゃ分かるwとお馴染みのスパイシーチキン。

両者袋を破り・・・

ファミリーマート アレンジ

('ω')!?

ファミマ アレンジ レシピ

Soo!!!

ただ乗せただけ(^O^)/

後は豪快にむしゃるのみ!!!

いただきま~す(^O^)/むしゃむしゃ~♪

ファミマ ファミチキ アレンジ

あ・あ・あああああ~~~~

ぶるぶるぶるぶる(((( ゚Д゚)))))

うん。はぃ。

1位('ω')

後はパンのリーチがスパイシーチキンに対して長いので、折りたたんじゃいましょう(^O^)/こんな風に♪

ファミリーマート チキン アレンジレシピ
ファミリーマート お手軽 簡単 アレンジ レシピ

数々のシリーズを試してまいりましたが、スパイシーハム&コーンパンが乗っけるだけレシピの中で現在堂々の1位でございます。

パンのアクセントはブラックペッパーかな?に対してお相手はスパイシーを名乗る上品なおチキンという事もあってコンビ力は最高!さらにコーンマヨが荒々しいスパイシー感をそっとシルクの様にしっとりと、まるでマリア様の愛ように全体をやさしく包まれております('ω')いゃ知らんけどw

何度も申し上げておりますが、同コンビニの下手で高価な惣菜パンを選ぶよりこちらの方がよっぽど食べ応えもあり味も抜群にいい。コスパも良いと思いますよ('ω')

誰にでも出来るシンプルアレンジなので是非お試しを(^O^)/

さて茶番劇はこの辺にしまして本題へまいりましょうか。

液体のりでがん治療。

えっほんとかよ!?一体どういうことなのか?早速見てみましょう('ω')ノ

液体のりでがん細胞がほぼ消滅!?

液体のりでがん細胞がほぼ消滅!?

 がん細胞に薬剤を取り込ませておき、中性子をあててがん細胞を壊す放射線治療で、薬剤に液体のりの主成分を混ぜると治療効果が大幅に高まることを東京工業大のチームが発見し、23日発表した。

 薬剤が理科の実験でつくったスライムのようになり、がん細胞にとどまりやすくなるらしい。マウスの実験では大腸がんがほぼ消失したという。

 この放射線治療は、ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)。国内10カ所弱の施設で臨床試験が進んでいる。ホウ素化合物の薬剤を注射してがん細胞に取り込ませておき、外から中性子を照射して破壊する。正常な細胞へのダメージが少ないことから、次世代の放射線治療として期待されている。

 しかし、ホウ素化合物ががん細胞から流出しやすいのが課題だった。チームは、ホウ素化合物に液体のりの成分であるポリビニルアルコール(PVA)を混ぜると、スライムをつくるのと同じ原理で分子が長くなることを応用。がん細胞が薬剤を取り込みやすい形にした。

 その結果、がん細胞の中に入るホウ素化合物の量は約3倍に。とどまり続ける時間も長くなるのが確認できた。大腸がんのマウスで試したところ、がん細胞がほとんど増えなくなり、「根治に近いレベルを実現」できたという。

 東工大の野本貴大助教は「PVAを混ぜるだけなので製造しやすく、実用性は高い。人の臨床応用につなげたい」と話している。

 この成果は米科学誌サイエンス・アドバンシズに発表された。(合田禄)

引用:朝日新聞デジタル

ネットの声('ω')ノ

ネットの声

まさか命も繋げてくっつけることができるとは()

こんな身近にあるもので
こんなことが出来るとは着眼点が凄い。

手に塗って剥がすのが快感だった

これ毎日飲んでるから健康体でいられたのか

なんでのりをガンに塗ろうと思ったのか…
天才ってすごい…

将来はアラビックヤマトのこちらを利用した
製薬が出来るかもしれません


アラビックり!

最後に一言('ω')ノ

「液体のり」を薬剤に混ぜた研究実験で「大腸がんがほぼ消失」東京工業大医療チームが発表!「根治に近いレベルを実現」

これ本当に実用化されれば凄いと思うのですが、1つ気になる事もありまして。

今現在の治療から大幅にがん治療費も安くなる、がん細胞に関してとても効果的。それは期待の星と言われるほどの大発見!実用化に向けて!という事ですが、そうすんなりと事が動きますかね?という事を言いたいのです。

それらを実用化されると困る組織もいる。そういう構図もしっかりできている。これまた都市伝説でも何でもなく事実なんですね。

ですが実用化に向けて動き出している。そして実用化されたとしたら多くの人の命を助ける事ができる。

私は明日大腸カメラ検査がありますが、もし陽性の何かしらがいたら液体のりをどう使うか知りませんが、アマゾンで大量購入しようと考えております。←嘘ですw

はぁ~・・・憂鬱www

それではまた('ω')ノ

  • この記事を書いた人
アジシオ太郎

アジシオ太郎

-時事ネタ
-, , , ,

Copyright© ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト , 2020 All Rights Reserved.