絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

時事ネタ

【ダライ・ラマ14世】2年前と同様に日本メディアは来日を報道せず・・・ネット民『日本のメディアは中韓ベッタリ』

投稿日:2018年11月16日 更新日:

【ダライ・ラマ14世】2年前と同様に日本メディアは来日を報道せず・・・ネット民『日本のメディアは中韓ベッタリ』

作者:アジシオ太郎

こんにちは♪アジシオ太郎です('ω')

 

おっとここで速報です('ω')ノあのダライ・ラマ14世がなんと日本に来日している(11月12日に来日した模様)と言う事ですがまたしても、しまった・・・

ロール私としたことが、日課であるネットパトを欠かさずしていたのにも関わらず、ダライ・ラマ14世の来日の『来』すら気付かなかったとは・・・

この記事を見て初めて『えっ?ダライ・ラマ法王日本に来てるの?』ってなる人も沢山居てるのかなと思います(。´・ω・)

なぜなら、メディアは報道してないからです。

その辺も踏まえて早速いってみましょう('ω')ノ

2018.11.12ダライ・ラマ14世来日('ω')しかし・・・

【ダライ・ラマ14世】2年前と同様に日本メディアは来日を報道せず・・・

 

そうそう('ω')私もSNSを通じ、ネットメディアサイトでこの貴重な来日を知りましたよwww

こういったツイートは本当にありがたいです('ω')(よっ!ナイスツイートwww)

しかしながら、こうは考えられないでしょうか?一昔前SNSどころかスマホもない時代・・・

時はWindows95。そんな時代に世界や日本で起きてる事を私達は隠されたらもうほぼ知る由は無い訳なんですよ私達は。

一方、今こうして情報をある程度共有出来る事により、テレビメディアで流さない不都合な情報も共有出来る、なんとも便利な時代になったと言う訳なんですね('ω')良くも悪くもですがwww

 

ダライ・ラマ14世の来日情報はこちら('ω')

ネットの反応('ω')

猫 ネットの反応('ω')

・日本もチベットのような目に会うかも知れない、決して他人事ではないのだからマスコミはどこか一社でもいいから勇気を持って報道して欲しいですね

・日本のメディアは中韓ベッタリ。

・チベットとか中国より韓国が大事なマスゴミですから。スポンサーに圧力掛けて一斉に広告引き上げたらどうです……

・野党の不祥事は報道しない

与党の大臣の答弁を徹底追及

尖閣の領海侵入も報道しない

つまり闇の力が働いている

日本のテレビは公正ではない

・いまいらしてるんですか!情報ありがとうございます!

・え!全然知らなかった!!!!!!
マスコミの使命ってなんぞ ⁉︎⁉︎

・そりゃあもう日中記者協定しかない。中共サマの悪口書くと記者会見から締め出されるばかりか逮捕されるから書けないんだろ?

 

・・・(。´・ω・)

最後に('ω')

【ダライ・ラマ14世】2年前と同様に日本メディアは来日を報道せず・・・『日本のメディアは中韓ベッタリ』

 

さて本題に入りましょう('ω')

なんで日本はダライ・ラマ14世の来日を頑なに報道しないのでしょうか???

それは2年前、2016年『熊本地震』の時もそうでしたね?報道しないんですよこの時も。

これらは日本メディアがいかに中国・韓国の煽りを受けているのかがポイントになりそうです。

と言うのも、チベット仏教最高指導者であるダライ・ラマ14世は中国と言う国を牽制(けんせい)したいんですね。なぜか?

チベット仏教には、すべての生き物は輪廻(りんね)転生するという考えがり、観音菩薩(ぼさつ)の化身とされるダライ・ラマは、その死去後に生まれ変わりの少年を捜して後継者にする伝統が数百年続いてきた。ただ、この方法だとチベット亡命政府を敵視する中国政府が都合の良い後継者を選び、チベット統治に利用する懸念があるのです。

ダライ・ラマは「ダライ・ラマ制度は古い制度」と指摘。「私は民主主義の信奉者だ」と述べた上で、「制度を存続させるか否かは、チベットの人々が決めるべきだ」と語った。さらに、「多数の人々が存続したいとなれば、次の問題は後継者をどう選ぶかだ」とし、「ローマ法王が枢機卿らによって選ばれるような制度も可能だ」と話した。

つまり中国からしたら、ダライ・ラマ14世の取り組み、思想を良くは思ってない訳なんです。

こうした事から日本のメディアがなぜ来日を報道しないのか?これは宗教的なかかわりも大いにありますが、中国に嫌われたくない、(争いの火種を作りたくない)という所が本音でしょう。日本はね。

なので来日は大歓迎。でも報道(ダライ・ラマ14世の方を持つ)そう取られると日本は非常に不味いんですね。(大人の事情)この事はまたいつか詳しく記事にします。(ここに至るまでの歴史がそうとうなもんでして汗)

ですので意図的に報道しないのには何かあると思ってみましょう('ω')ノ本当の後ろ側が見え隠れするかもしれません('ω')ノ

 

それでは('ω')

  • この記事を書いた人
アジシオ太郎

アジシオ太郎

-時事ネタ
-, ,

Copyright© ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト , 2018 All Rights Reserved.