絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト

世界の都市伝説 都市伝説

『世界中で話題になった・・・』2018年 4月18日の謎!?

投稿日:2018年4月28日 更新日:

作者:ドファルコ豆きち@中二病

どうも!私だ!誰だって?

ルシファーに遣われし漆黒の闇より出でしものまたの名を
ドファルコ豆きちだ。

最近あった大きな出来事といえばやはりこれだろう。
SNSなどでもかなり騒がれていたことで

話題になった4月18日の事件。

今回はそのことについて記していきたいと思う。

i. 事の発端

その事の発端になったのは、ある一人の男性に届いた留守番電話から始まる。
その届いた留守番電話の音声をTwitterで報告したことによって
かなり拡散されていく。

『その音声がこちら』

SIERRAだったりINDIAだったりと一見、訳の分からない内容かもしれないな。
しかし、色々と調べていくとこれは軍隊が使うコードではないか?

という説が浮上する。

ii. 音声の内容

先ほどの音声のなかの英語の頭文字をとって、アルファベットに置き換えることができる。

というそして、モールス信号のような暗号のそれらを解いていくと・・・
このような内容の文字が浮かび上がった。

S Danger SOS it is dire for you to evacuate be cautious they Are not human 042933964230 SOS danger SOS

これを日本語に訳すと・・・

危険です、彼らは人間ではない。避難してください。

という内容が浮かび上がってきたといいます。 そして、この文章の中で数字を読み上げているのですが
その数字にも何らかの意味があると思って海外の掲示板で解読を進めていくと地図上のコードということがわかって、

その場所というのも、2014年に失踪したマレーシア航空機の墜落したとされる場所と一致したという。
そのことから、失踪した飛行機のブラックボックス(フライトレコーダー、 コックピットレコーダーのことをいう)から送られてきたものではないかという説もある。

・2014年   マレーシア航空機370便墜落事故

マレーシアのクアラルンプールから中国の北京市に向かっていた

マレーシア航空の定期旅客便のマレーシア航空370便が、

2014年3月8日に消息を絶ち、その後、インド洋に墜落されたと
推定された事故。

事故後1年以上行方が分かっていなかったが、2015年7月29日 フランス領レニオンで航空機の残骸が発見された。

今も尚墜落した原因は不明でかなり謎の残る事件とされている。

これも興味深い事件なので、気になったら調べてみるのも良いだろう。

iii. なぜ彼の携帯に留守番電話がきたのか?

では何故その様な留守番電話が彼に来たのかというと
ちょうどその時期に太陽フレア(太陽による爆発的現象のこと)が活発だったので、

その電磁波の影響で色んな人の携帯でバグが起こったことと結び付けたらしい。

太陽フレア 太陽による爆発的現象

その後、その一人の男性だけではなく色々な人にこの留守番電話がきたという。

そして、この留守番電話を投稿した男性の身の回りでは
知らない人に家の写真を撮られたり、今すぐそのツイートを消せと
かかれた様な謎のメールが届いたりと余程知られてはいけない内容なのか?

と考えてしまうような事が起こったらしい。
なので、マレーシア航空機がこの世のものではないものと
遭遇したのでSOSを送ったのではないか?といわれている。

そして、その男性に送られてきた一つのモールス信号のような暗号を読み解いていくと・・・。

I CANT COMMUNICATE NORMALLY THEY ARE WACHING BE WARE 41818

訳:普通に話すことができない。2018年4月18日注意してください。

とこのような内容が送られてきたらしい。

iv. 4月18日に何かあったのか?

042933964230 CICADA

先ほどのメッセージのことからネットやSNS上では4月18日に宇宙人が攻めてくるのでは?
4月18日に何らかの自然災害が起こるのでは?
と言ったような憶測がたくさんされた。

結局これがイタズラだったと証明する人もいれば何かを隠蔽するための意見もあったりとかなり憶測が飛び交っていた。

他にも先ほど出てきた数字042933964230という数字を検索
してみたら謎のサイトが出てきてそのサイトがCICADA(優秀な人材を世界中から探す手段)の問題を出すサイトにつながっていたりと結論的に言うと人間界の皆の衆がわかる通り

特に何もない1日

だったという結論に陥った。

これぞ都市伝説といった感じだな。
しかし油断してはならない、いつ何が起こるかわからないからもしかしたら明日にはこの我の闇の力が暴れ出して
世界中が火の海になるかもしれないからな。

ガハハハッ!!!!!!!!!

おっと、調子に乗りすぎたみたいだな。
しかし、4月18日ではなく本当は5月25日かもしれないなんてことも言われているので気を付けるのだな!

・CICADAについて

CICADA今回の事件に似たような暗号のようなものを解読させることによって優秀な人材を世界中から見つけることができる ゲーム?

みたいなものだ。

初めにこのことが話題になったのは、CICADA3301といった謎の暗号をある男性がネットの書き込みから発見したことから始まる。

その内容がこちら。

 CICADA 3301

訳:こんにちは。我々は極めて聡明な人々を探しています。
そのような人々を見つけるために、我々はあるテストを考案しました。
この画像の中にはとあるメッセージが隠されています。
それを見つけてください。そのメッセージが我々を見つける為の道筋への
手がかりとなるでしょう。我々は、そのすべての謎を解くことができるような
少数の人々と会えることを楽しみにしています。
幸運を
3301

といった内容が出回って世界中の人々がネットの掲示板などに集って必死に解読をしました。
しかし、このCICADA今もなお新たな優秀な人材を求め暗号を出しているみたいだ。

一説ではこの暗号を解いた末にはCIAやFBIから連絡がくるといわれている。
しかし優秀な人材がそろっても我のこの漆黒の力で…

おっと、闇の力が出かけたみたいだな。

「こんな暗号の解読余裕だわ」なんて人類がいるならぜひとも挑戦してみるのもいいだろう。

v. まとめ

平和な休日 公園

色々な見解や憶測が飛び交ったこの騒動だが、都市伝説の一つとして楽しんだらかなり楽しい騒動だったかと思う。
堕天使的には、暗号の部分でTANGOと出てくるときがあるがそれがどうしても。

チ○コに聞こえてしまう。

もう過ぎた話ではあるが人間の皆の衆も
話のタネの一つにしてみてはいかがだろうか?

  • この記事を書いた人
アジシオ太郎

アジシオ太郎

-世界の都市伝説, 都市伝説
-, , , ,

Copyright© ホビカン | 絶対に気になる情報をお伝えするメディアサイト , 2019 All Rights Reserved.